忍者ブログ
  • 2016.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/12/06 23:01 】 |
ゴルフ アプローチ動画の内容
バックスイング 右股関節 肩甲骨


悪い癖がたくさんついてしまって何が良くないのか混乱していた私でも、
シンプルなスイングで、いつもボールの芯を打ち抜くことができるようになった方法がこちら



私も以前はこんな感じでした。汗





■ボールを上げようと意識すると、決まってトップしてしまう

■レッスン書を買いあさっても意味がない

■スイングが安定しない

■思うようにボールが打てない

■練習でできたことがコースになるとできなくなる



いまでこそ「僕も昔はあんなだったよ!」と話しのネタにできますが、

その当時と言うのは笑えないような状況で、ゴルフをするのが苦痛に感じることすらありました。


そんな僕を救ってくれたのが谷将貴さんのスイング理論で、

仕事が忙しくて練習時間があまり取れない自分でも十分効果がありました。


それまでのゴルフの練習と言えば、雑誌などで見たスイングの仕方を見よう見まねで実践することが多かったのですが、

谷さんのDVDをみて、自分が今まで、いかに何も考えずにゴルフクラブを振り回していたかを痛感しました。


谷将貴さんについては、あなたは知らないかもしれませんが、片山晋呉さんのレッスンプロと聞けば、ちょっと気になるんじゃないかと思います。

他にも北田瑠衣プロからは「谷さんがいなければスランプを抜けだすことができなかったかも」と言うほどの実績がある人で、

これまでに30000人もの人たちが、谷さんの指導を受けてスイング改造に成功しているんです。
谷将貴さんの詳しい実績やプロフィールはこちら



谷将貴さんのレッスン内容ですが、具体的な内容はと言うと、こちらに詳しい解説がありますので、

ここでは私が参考になった点を中心に、ポイントを紹介してしくと、




■ゴルフクラブ13本を番手に合わせて完璧に使いこなすためのアドレス時の前傾

■「最速スコアアップの秘密」インパクトをマスターする

■ボールに最大のエネルギーをつたえるためのフォロースルー

■飛距離をダントツにアップさせる3つの方法

■最も良い腰の回転ができるようになる方法



こうした内容となっています。


難しいことは、私が見ている限りではほとんどありませんでした。

それに高度な技術を必要とするようなことや、実践するにはお金がかかるようなものもなかったので、

お小遣いの少ない僕でも、短時間で効果を上げることができました。



谷将貴さんのゴルフレッスンならば、あなたがこれまで見たり聞いたりしてきたような、

難しい割にはあまり役に立たないスイング理論とは違い、

体に負担をかけることなく、自然とボールの飛距離が伸びるようになりますので、

あなたも↓のような結果を簡単に手に入れることができるんじゃないかと思います。




■意図しないスライスやフックに悩まされることもなくなる

■スライス、フックが無くなり、まっすぐ飛ぶようになる

■髪の毛一本たりとも無駄な動きのないスィングができるようになる

■ダウンブローが打ちやすくなる

■今まで、軸がブレテいたのが良くわかるようになる





アメリカの最先端のスイング理論をマスターして、飛距離もスコアもグングン伸ばすにはこちら







ジニアスeye
PR
【2012/01/09 10:09 】 | ゴルフ グリップの握り方
ゴルフ非常事態宣言 内容
谷雅貴のsimple swing理論について
【2010/12/15 10:56 】 | ゴルフ グリップの握り方
| ホーム |